座間版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

ハーモニーホール座間 公演ポスター、一堂に 20年で集めた厳選100枚

文化

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena
各アーティストの個性溢れるポスターを楽しめる
各アーティストの個性溢れるポスターを楽しめる

 ハーモニーホール座間を管理・運営する(公財)座間市スポーツ・文化振興財団が、今年9月の開館20周年に先駆けて、歌手の公演ポスターにスポットを当てた特別展を、きょう3月13日(金)から22日(日)まで開催している。20年で集めた、B2サイズのポスター100枚やサイン色紙が並ぶ催しで、初の試み。

 財団によると、ホールでの音楽公演は年間50回ほどで、20年間では1000回を超える。財団では「いつかポスターを展示するイベントを行いたい」と、開館間もない頃から、公演が開かれるたびにポスターを2枚ずつ保管していたそうだ。今回の特別展は、その集大成とも言えるイベント。ホールでプロデューサーを務める星野渉さんは「先輩方から引き継いできた取り組みが、やっと花開きました」と喜ぶ。

芳名帳やサインも

 保管していた約1000枚にも及ぶポスターから、知名度などを基準に、1年ごとに5枚ずつ選出。アイドル・演歌歌手・クラシックと幅広いジャンルから、約90のアーティストを揃えた。アイドルグループ「モーニング娘。,15」や、昨年末のNHK紅白歌合戦にも出場した「T・M・Revolution(レボリューション)」など、「ホールお馴染み」の歌手については複数枚を展示することで、その変遷を辿れる仕組みだ。さらに、公演時にアーティストに記入してもらう「芳名帳」の一部や、直筆のサイン色紙など貴重な資料も並ぶ。

 山本洋一館長は「市民の皆様に支えられて、20年にわたり事業を続けることができました。感謝の想いを込めたポスター展ですので、ぜひ多くの人に足を運んで欲しい」と来場を呼び掛けている。

 開催時間は午前9時から午後5時まで。入場無料。月曜休館。問い合わせはホール【電話】046・255・1100へ。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク