座間版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

市自連 転入者の加入促進に奮闘 市庁舎に特別ブース

社会

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
市自連のメンバーが対応
市自連のメンバーが対応

 加入率が県下ワースト1と低迷する座間市自治会総連合会(渡辺了会長/市自連)が、市への転入者が増加する時期に合わせて今月23日から、市役所で加入促進キャンペーンを開始した。4月3日(金)までブースを設けて、加入を図る狙い。

 市自連によると、3月1日時点の加入数は2万9602世帯で、市全体の世帯数の約53%。大和や海老名など隣接自治体が70%を上回っているなかで、座間の加入率は特に低く、県でも最も低い数字になっている。

 低迷の背景には、小田急線沿線に建設されたマンション住居者の加入が思うように進まないなどの要因があると同時に、「近所付き合いが煩わしいと感じる人が増えている。『向こう三軒両隣』という考えが薄れつつある」と、渡辺会長は住人意識の変化を感じ取っている。

 ブースは、転入届を受け付ける、1階の戸籍住民課近くに設置。期間中は日曜日を除き、市自連役員や理事らがブースに詰めて、訪れた人に対し、自治会の役割やメリットなどを説明する。時間は午前9時から午後4時まで(28日(土)のみ正午終了)。

 「その場で加入してもらえれば嬉しいが、まずは市民や行政に自治会の存在をアピールすることが大切」と渡辺会長。市自連ではキャンペーンを始めとする加入促進活動を展開し、2015年度中に加入数3万世帯を目指すという。問い合わせは市自連事務局【電話】046・252・8751。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク