座間版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

大協技研(栗原) ものづくりの模範工場に 県から指定、市内6例目

経済

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena
ご当地キャラを活用した「むし恋いこい」を手に、笑顔の大山代表
ご当地キャラを活用した「むし恋いこい」を手に、笑顔の大山代表

 県が1998年から毎年指定している「かながわ中小企業モデル工場」の今年度分が先月26日に発表され、座間市からは粘着製品の加工メーカー大協技研工業(株)(大山康夫代表取締役/栗原)が新たに選ばれた。

 中・小製造業の中から、他の模範となる工場を表彰する制度。時代に応じた経営、地域貢献などを行う企業が対象。市内では更新・新規含めて6社、全県では119社が指定されている。

 粘着テープや表面保護フィルムなどを手掛ける同社は、創業29年。相模原市南区に本社を構え、国内外に事業所や関連会社を持つ。約60人が働く座間事業所は、2007年に操業開始した企業団地内に位置する。

 「蔦(つた)の様にあらゆる産業に参入する」という意味を込めた自社ブランド「IVY(アイビー)」(蔦の意)を掲げ、家庭菜園などの害虫対策として、虫を引き付けるシートとご当地キャラを組み合わせた「むし恋いこい」(=写真=)を含む農業用商品を開発。室内の塵やホコリを吸着する「アイビーキャッチャー」といった衛生製品も展開している。

 大山代表は「障がい者の雇用支援や、中学生の職場体験受け入れなどの取り組みを、評価していただいたのでは。社員一同誇りに思います」と喜び、「今後も更に、付加価値の高い新製品を生み出していきます」と意気込んでいた。

座間版のローカルニュース最新6

本線直結型に興味津々

(仮称)綾瀬スマートIC

本線直結型に興味津々 社会

10月18日号

園児・児童の作品一堂に

園児・児童の作品一堂に 教育

小さな美術展開催

10月18日号

市民向けLGBT講座

市民向けLGBT講座 社会

11月7日 市内で初開催

10月18日号

消防協力者に感謝状贈呈

消防協力者に感謝状贈呈 社会

火災消火や人命救助

10月18日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月18日号

桜木町で踊り三昧

入場無料

桜木町で踊り三昧 文化

10月27日 「舞と響の祭典」

10月18日号

見上げてみよう

見上げてみよう 文化

11月1日 天体観測会

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「そのままでいい」

「そのままでいい」

家庭教育講座 参加者募る

10月25日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク