座間版 掲載号:2015年4月10日号
  • googleplus
  • LINE

大協技研(栗原) ものづくりの模範工場に 県から指定、市内6例目

経済

ご当地キャラを活用した「むし恋いこい」を手に、笑顔の大山代表
ご当地キャラを活用した「むし恋いこい」を手に、笑顔の大山代表
 県が1998年から毎年指定している「かながわ中小企業モデル工場」の今年度分が先月26日に発表され、座間市からは粘着製品の加工メーカー大協技研工業(株)(大山康夫代表取締役/栗原)が新たに選ばれた。

 中・小製造業の中から、他の模範となる工場を表彰する制度。時代に応じた経営、地域貢献などを行う企業が対象。市内では更新・新規含めて6社、全県では119社が指定されている。

 粘着テープや表面保護フィルムなどを手掛ける同社は、創業29年。相模原市南区に本社を構え、国内外に事業所や関連会社を持つ。約60人が働く座間事業所は、2007年に操業開始した企業団地内に位置する。

 「蔦(つた)の様にあらゆる産業に参入する」という意味を込めた自社ブランド「IVY(アイビー)」(蔦の意)を掲げ、家庭菜園などの害虫対策として、虫を引き付けるシートとご当地キャラを組み合わせた「むし恋いこい」(=写真=)を含む農業用商品を開発。室内の塵やホコリを吸着する「アイビーキャッチャー」といった衛生製品も展開している。

 大山代表は「障がい者の雇用支援や、中学生の職場体験受け入れなどの取り組みを、評価していただいたのでは。社員一同誇りに思います」と喜び、「今後も更に、付加価値の高い新製品を生み出していきます」と意気込んでいた。

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク