座間版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

左岸土地改良区 農林水産大臣賞を受賞 地域農業などに貢献

社会

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
全国で5団体が受賞した
全国で5団体が受賞した

 座間市を含む5市1町の水田に供給する用水路を管理している「県相模川左岸土地改良区」(=海老名市中新田/赤井光夫理事長)がこのほど、適正な業務運営が評価され、全国で5団体のみが選ばれる農林水産大臣賞を受賞した。

 同会は昭和5年に設立され、洪水防止や景観の形成など多面的機能を発揮する農地を守る役割を担っている。

 多面的機能とは、農地を米や野菜などの生産の場だけではなく、生物の暮らしの場の提供や川の流れの安定を確保、温暖化の緩和など、さまざまな影響を指す。

工夫した取組み評価

 冬期間の慣行水利権を活用し、米作りをしない冬の間に水を入れることで雑草を抑制する「冬期通水・冬期湛水」や、地元酒造会社と連携し酒造工程で発生する米ぬかの水田還元等による酒米栽培を行うなど、地域農業の活性化や地元特産品の開発・生産にも寄与している。 

 また、海老名市立今泉小、上星小の5年生を対象に田植えから稲刈り、収穫祭の課外授業を通して田んぼに流れる水について、次世代に取組みを伝えている活動や、新たなエネルギー資源として多くの企業が注目しているという用水路の流れを利用した小水力発電に対しても開発の実証実験を行うなど、さまざまな工夫した取組みに対し、地域農業を牽引する役割を果たし、他の土地改良区の模範となると評価を受けた。

 農林水産大臣賞は、地区面積500ヘクタール以上の土地改良区、全国約6800団体から毎年5団体が表彰を受ける。

座間版のローカルニュース最新6

相武台前でちょい呑み

相武台前でちょい呑み 文化

2月5日、6日の2日間

1月31日号

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク