座間版 エリアトップへ

2015年5月の記事一覧

  • 語り継ぐ「記録と記憶」

    シリーズ 戦後70年

    語り継ぐ「記録と記憶」 社会

     今夏、私たちは戦後70年の節目を迎える。戦争体験者の高齢化、語り部の減少が問題になる一方、当時の様子を書き残し、今に伝える人もいる。そこで本紙では、...(続きを読む)

    5月22日号

  • 40周年、「地域に感謝」

    40周年、「地域に感謝」 経済

    サンクスモータース(株)

     市内相模が丘の軽自動車専門店サンクスモータース(株)(稲垣建一社長)が40周年を迎えた。 創業当時は中古車販売をメインに行ってきたが、...(続きを読む)

    5月22日号

  • 目標は運動参加率50%

    座間市

    目標は運動参加率50% スポーツ

    27日にチャレンジデー

     座間市が今月27日、地方自治体同士が市民の運動参加率を競うイベント「チャレンジデー」に初参戦する。対戦相手は今年3月に国内友好都市を締結した秋田県大仙市。市は...(続きを読む)

    5月22日号

  • 大澤 克重さん

    県立座間谷戸山公園の園長に就任した

    大澤 克重さん

    入谷在勤 61歳

    飾らず、一生懸命に ○…自然と人が融合した里山の風情を残す観察公園として、年間およそ43万人が訪れる座間谷戸山公園。園内を...(続きを読む)

    5月22日号

  • 第2弾は「表情豊か」に

    ざまりん

    第2弾は「表情豊か」に 経済

    新LINEスタンプ発売

     ざまりんの「LINE(ライン)スタンプ」第2弾が、5月18日に発売された。第1弾同様、「生みの親」である内山浩司さん(緑ケ丘在住)がイラストを手掛けて販売も行...(続きを読む)

    5月22日号

  • 図書館で「凧」展

    図書館で「凧」展 文化

     市立図書館が6月9日(火)まで、「mini・ミニ展〜座間の大凧 日本の凧絵〜」を開催している。 座間市の大凧のミニチュアや、日本各地の...(続きを読む)

    5月22日号

  • 102畳の大凧、高々と

    102畳の大凧、高々と 文化

    「軽くしなやか」奏功

     かながわまつり50選の1つ「座間市大凧まつり」が、今年も5月4日と5日に相模川グラウンドで行われ、2日間で10万1千人が来場した。102畳相当の大凧は4日、昨...(続きを読む)

    5月15日号

  • 2年ぶりに多発地域に

    座間市自転車事故

    2年ぶりに多発地域に 社会

    県から指定受ける

     神奈川県交通安全対策協議会(会長=黒岩祐治県知事)が5月1日、自転車事故の多発地域として、7市9区2町を指定した。座間市は件数に減少傾向が見られたものの、2年...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「増税前よりお得?」補助活用リフォーム

    「増税前よりお得?」補助活用リフォーム

    今週末は「ラストチャンス」

     築20年を超えた家に住んでいる人や、「増税前にリフォームしておけば良かったかも…」と思っている人に朗報だ。 現在、対象の工事に対して最...(続きを読む)

    5月15日号

  • 子ども力士、熱戦

    子ども力士、熱戦 スポーツ

    わんぱく相撲に146人

     毎年恒例の「わんぱく相撲座間場所」が5月4日に相模川グラウンドで開かれ、小学校1年生から6年生まで、146人の子ども力士が熱戦を繰り広げた。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 6月10日から予約受付

    プレミアム商品券

    6月10日から予約受付 経済

    発行部数は4万冊

     座間市商工会が5月7日、「ざまりんプレミアム商品券」について、6月10日から20日まで購入予約を受け付けると、ホームページ上で発表した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「第1歩」を応援

    「第1歩」を応援 社会

    6月にボランティア講座

     座間市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、福祉講座「はじめてのボランティア」を、6月4日から25日まで開催する。受講無料。 「ボラ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 自然を体感できる催し

    自然を体感できる催し

    座間谷戸山公園で

     座間谷戸山公園(小田急線・座間駅または相武台前駅から徒歩約15分・無料駐車場有)では、園内の自然を満喫できる催し「ネイチャーゲーム」を5月23日(土)に開催す...(続きを読む)

    5月15日号

  • 田植えで日本文化PR

    市国際交流協会

    田植えで日本文化PR 文化

    外国人の参加募る

     座間市国際交流協会(木村功会長)が、外国人向けの田植え体験会を6月6日(土)に開催する。受講無料。 協会ではこれまでに、日本ならではの...(続きを読む)

    5月15日号

  • 障がい者と交流深める

    障がい者と交流深める 文化

    もくせい園まつり

     市立もくせい園(栗原中央6の7の27)が、5月23日(土)に「もくせい園まつり」を開催する。午前10時30分から午後2時。 このイベン...(続きを読む)

    5月15日号

  • 東原に緊急通報装置

    座間市

    東原に緊急通報装置 社会

    交番なし地域に一手

     座間市はこのほど、ボタンひとつで110番通報できる「緊急通報装置」を東原4丁目の歩道に設置した。近隣に交番がないため、その補完としての役割を担う。通報時には赤...(続きを読む)

    5月15日号

  • ゲリラ事件で警戒強化

    座間署

    ゲリラ事件で警戒強化 社会

    近隣自治会パトロールも

     座間市立西中学校東側の畑から4月28日にキャンプ座間に向けて飛翔弾が発射された事件を受け、座間警察署(倉持英彰署長)が今月6日から近隣自治会への訪問パトロール...(続きを読む)

    5月15日号

  • (株)ゼンリンと災害時協定

    座間市

    (株)ゼンリンと災害時協定 社会

    被害把握に地図活用

     座間市は5月8日、(株)ゼンリンと「災害時等における地図製品等の供給等に関する協定」を締結したと発表した。市からは避難所や広域避難場所などの情報が提供され、同...(続きを読む)

    5月15日号

  • 姿勢から見る女性の健康

    姿勢から見る女性の健康 文化

    20日から講座

     女性のための健康講座が5月20日(水)から22日(金)まで、ヴィグロス座間相模が丘(相模が丘2の1の29・カラオケシダックス内)で開催される。午後2時から約2...(続きを読む)

    5月15日号

  • 杉山 卓也さん

    座間市薬剤師会の会長に就任した

    杉山 卓也さん

    相模が丘在勤 37歳

    好奇心で突き進む ○…市薬剤師会の若きリーダーに、4月の総会で就任した。同会には約60人が所属し、福祉まつりなどで市民の健...(続きを読む)

    5月15日号

  • 野村胡堂の半生を知る

    野村胡堂の半生を知る 文化

     市立北地区文化センターが5月21日(木)、講座「野村あらえびす胡堂を知っていますか」を開催する。午前10時から正午。東海大・桐蔭横浜大元教授の照木健さんが講師...(続きを読む)

    5月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月15日0:00更新

    新コーナー「座間川柳」を立ち上げ、早数カ月。募集告知を打つも数週間は一通も応募が来ず、一時はお蔵入りの危機も迎えました。初めの一句を掲載して以来順調に応募をいた...(続きを読む)

    5月15日号

  • 落語で学ぶ相続対策

    落語で学ぶ相続対策

    5月23日 海老名市商工会館

     今年1月、相続税と贈与税の税率構造が改正された。これにより、地域によっては「課税対象者が2倍以上に増えた」と言われており、早めに対策をする必要がありそうだ。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 痩せたい貴女の選択肢

    痩せたい貴女の選択肢

    メタボ集中vsサイズダウン

     浮き輪のようなお腹、肥大化したセルライトに浮腫んだ脚…。太っていることは、健康を害する要因になりかねない。しかし、基礎代謝量が落ちていく一方で、自己流のダイエ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 16日にバラ祭り

    精神科デイケアクリニック

    16日にバラ祭り 社会

    利用者が育てた600本

     精神障がい者の社会復帰を支援する相模台クリニック(座間市相模が丘6の29の14)が5月16日(土)、恒例のバラ祭りを開催する。利用者が育てたおよそ150品種6...(続きを読む)

    5月8日号

  • 医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

    50〜60代女性の悩み1位 リピーター急増65万本突破

    医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

     聖マリアンナ医大のベンチャー企業(株)ナノエッグの臨床研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』。昨年4月のリニューアル以降リピーターが急増し、20...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「活動資金にご協力を」

    「活動資金にご協力を」

    5月は赤十字運動月間

     日本赤十字社神奈川県支部は赤十字の創始者アンリー・デュナンの生まれた5月を「赤十字運動月間」として、活動や理念への理解と活動資金への寄付協力を呼び掛けている。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 人気芸人が勢ぞろい

    人気芸人が勢ぞろい

    6月13日に「週末よしもと」

     今が旬の人気お笑い芸人が全国を巡る「週末よしもと」。待望の座間公演が6月13日(土)、ハーモニーホール座間で開かれる。午後6時15分開場、7時開演。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 社協、育児支援者募る

    社協、育児支援者募る 教育

     育児援助を「受けたい人」(利用会員)と、「行いたい人」(協力会員)の橋渡しを行う「ファミリー・サポート事業」。座間市から事業を委託されている市社会福祉協議会で...(続きを読む)

    5月8日号

  • 花の街作り、全国に発信

    さがみ野やすらぎ街づくり委員会

    花の街作り、全国に発信 文化

    大臣賞受け、広島で講演

     花による地域活性化を推進する「さがみ野やすらぎ街づくり委員会」(関吉実治会長)が、4月25日と26日に開かれた「全国花のまちづくり広島大会」で、植栽・美化活動...(続きを読む)

    5月8日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク