座間版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

兼田さん五十嵐さん 平和の尊さ伝え優秀賞 紙芝居コンクールで

文化

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena
戦死した曾祖父と少年の邂逅を描いた作品。脚本を五十嵐さんが、絵を兼田さんが手掛けた
戦死した曾祖父と少年の邂逅を描いた作品。脚本を五十嵐さんが、絵を兼田さんが手掛けた

 紙芝居文化推進協議会(横浜市)が主催する手作り紙芝居コンクールで、市内相武台在住の兼田智子さん(82)と相模原市在住の五十嵐愛子さん(69)が創作した「夏の思い出」が優秀賞になり、大賞を決める本審査に駒を進めた。

 コンクールには、全国や海外から一般とジュニアの部合わせて269点が集まり、一般では7点が優秀賞に選ばれた。本審査会は11月29日(日)に県立青少年センター多目的プラザ(横浜市)で行われ、作者が審査員や観客の前で実演する。

戦後70年の節目に

 2人は、オリジナル人形劇や紙芝居で交通安全を啓発し、2年前に解散した交通安全劇場のメンバー。解散後も「コンビ」として創作を続けており、昨年のコンクールでも優秀賞を獲得していた。

 「夏の思い出」は、戦争の悲惨さや平和の尊さを訴える作品。五十嵐さんが手掛けた脚本に、兼田さんが絵を書いて完成した。

 ストーリーは、小学5年の男児が防空壕跡地で戦争で亡くなった曾祖父の幽霊に出会い、その体験を聞くという内容。飢えと病気で戦死した曾祖父だったが、「敵にも祖国で帰りを待つ家族がいる」との想いから、誰一人殺した事がないのが誇りだった。自らの命が危険にさらされながらも信念を守った姿に、少年は「本当に勇気があるのはこの人なんだ」と感銘を受ける。

 本審査会の実演では、兼田さんが曾祖父を、五十嵐さんが男の子役を務める予定。兼田さんは「五十嵐さんの脚本が素晴らしい。作品のテーマを聴き手にしっかりと伝えられるよう、これからの1カ月半練習を積みたい」と意気込んでいた。

座間版のローカルニュース最新6

クリスマスイベント

クリスマスイベント 文化

北地区文化センター

12月13日号

お酒に合う大人のクッキー

ニューグランド

お酒に合う大人のクッキー 経済

読者10人にプレゼント

12月13日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月13日号

市史を次代に

市史を次代に 教育

「御鷹場」などまとめた書籍販売中

12月13日号

子育て世帯の新たな居場所に

子育て世帯の新たな居場所に 社会

プラっとざま

12月13日号

内田さんアジアを制覇

内田さんアジアを制覇 スポーツ

マスターズ陸上 4×400mR

12月13日号

「カレンダー募金に協力を」

「カレンダー募金に協力を」 社会

14日から、ハーモス座間で

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月12日~1月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク