座間版 掲載号:2016年2月12日号
  • LINE
  • hatena

座間市生涯学習フェスティバルの実行委員長を務める 塚脇 透さん 東原在住 69歳

「勇気を出して一歩を」

 ○…市民にとって生涯学習への「入口」とも呼べるフェスティバルが、2月15日から1カ月にわたり市内各所で開かれる。実行委員会入りして2回目の今年度、委員長に初選出された。参加団体から聞こえてくるのが、人集めの大変さだとか。高齢を理由とした退会が増える一方で、思うように進まない新メンバー獲得。それだけに、フェスティバルへの期待も大きい。「勇気を出して、生涯学習への一歩を踏み出して下さい。楽しんでもらえれば」と呼びかけている。

 ○…家と会社を往復するだけだった現役時代。朝早くに家を出ては、電車に揺られて会社へ。仕事が終われば、同僚との酒を楽しんだ。「いつも最終電車」。そんな風に、おどけながら振り返る日々だった。定年退職という人生の節目が近づいて気付いたのが、地域における知人の少なさ。「ふと、寂しくなった」――。交流を求め老人会に入ると、そこから、瞬く間に世界が広がった。東原地区社会福祉協議会、シニア学級あすなろ大学、そしてフェスティバル実行委員長。「5年前を思うと、なぜ今こうなっているのか。不思議でしょうがない」と破顔一笑。

 ○…いま、力を入れているのが地域防災。副会長を務める同協議会では3年ほど前に、防災情報を網羅した地図を手作りした。今は近隣の企業と協力して防災力を向上できないか、準備を進めているそう。「住民に防災意識を啓発しないと」と意欲を見せる。

 ○…闊達で人好きな性格だが、実は「裏方好き」。同大学の仲間と企画した映画上映会では事務を任され、会議の議事録作成、会場打ち合わせなど縁の下の力持ちに徹した。先ごろ行われた大学展でも、パンフレット作りに精を出した。「細かい作業が好き。前に出るのは苦手」と自己分析。ただ、「何事も受けたからには頑張らないとね」とも。肩の力は抜いても、手は抜かず、一生懸命に。そんな風に、物事に対している。

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版の人物風土記最新6件

岡田 秀夫さん

大和市制60周年健康将棋大会で優勝した

岡田 秀夫さん

2月8日号

野田 朱美さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

野田 朱美さん

2月1日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

1月25日号

美濃口 集(あつむ)さん

座間のスポーツ発展をめざし、市内でスポーツバー「TSUDОI」を開いている

美濃口 集(あつむ)さん

1月11日号

斉藤 竜哉さん

一般社団法人座間青年会議所 第40代理事長に就任した

斉藤 竜哉さん

1月1日号

関山 光男さん

神奈川県優良小売店舗として表彰された(有)関山食品の代表取締役を務める

関山 光男さん

12月14日号

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク