座間版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

日台親睦団体石川公弘さん 台湾少年工の歴史紐解く シニア学級展示会で講演

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
来場者に語りかける石川さん
来場者に語りかける石川さん

 台湾との親睦団体「高座日台交流の会」で会長を務める石川公弘さん(大和市在住)が今月6日、「戦後70年と台湾少年工」と銘打った講演をハーモニーホール座間で行い、約150人が来場した。

 少年工は、第二次大戦中に台湾から来日した平均年齢14歳の子どもたち。現在の相鉄線さがみ野駅周辺にあった「高座海軍工廠」で、戦闘機・雷電の製造などに携わったとされる。

 石川さんは、父親が大和にあった宿舎の舎監を務めていたことから、同じ敷地内で生活していた。戦後、大和市議会議長の公務で元少年工と再会したことをきっかけとして同会を組織。今も両国の親睦に力を注いでいる。

 講演は、東地区文化センターを拠点とするシニア学級「あすなろ大学」の大学展の一環として企画されたもの。当日は、遠藤三紀夫市長や芥川薫県議会議員らも訪れた。石川さんは当時の「思い出」を写真とともに振り返り、祖国を離れて暮らす子どもたちが、台湾軍歌を歌ったエピソードなどを紹介した。さらに、世界最長という戒厳令時代の台湾の様子や、交流の現状から将来への展望まで持論を展開した。

座間版のローカルニュース最新6

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

モノづくりの楽しさを体験

モノづくりの楽しさを体験 教育

ZAMAわくわく町工場

5月17日号

未来の力士 熱戦繰り広げる

未来の力士 熱戦繰り広げる 文化

わんぱく相撲座間場所

5月17日号

新時代を祝い舞う

新時代を祝い舞う 文化

座間市大凧まつり

5月17日号

お花畑のような庭

長年の防火防災活動称える

新会長に大矢新一郎氏

新会長に大矢新一郎氏 経済

県商工会青年部

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク