座間版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

洋らんセンター加藤春幸さん 「王道」で大臣賞つかむ 関東・東海花の展覧会

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
加藤春幸さん
加藤春幸さん

 今月12日から14日まで東京で開かれた「関東東海花の展覧会」の洋らん部門で、(有)座間洋らんセンター(栗原)の加藤春幸さん(36)が育てた「ザ・プレミアム・ダイアモンド」が、最上位の農林水産大臣賞を獲得した。

 同展は、1都11県と花き関連団体が主催するもので、総出品数およそ2000点と国内最大規模の花の展覧会。洋らん部門には122点の応募があった。

白い大輪が特徴

 ザ・プレミアム・ダイアモンドは、白い大輪の花を咲かせる品種。一般的な胡蝶蘭の花の大きさは直径12〜13cmだが、同品種は15cmほど。茎に約150輪が咲いており、鉢を含めた高さは1m20cmにもなる。「人生の大切な瞬間を彩れるような花になって欲しい」と、プレミアムと命名した。

 これまでに、世界らん展や全国花き品評会で大賞を獲得してきた。目新しさや珍しさを重視した過去の受賞作に比べると、ザ・プレミアム・ダイアモンドは白い花という胡蝶蘭の「王道」を追求した作品。加藤さんは「直球勝負で1位になれて嬉しいです」と話す。また、関東東海花の展覧会での1位は、創業者の父・春朗さんの時代も含めて初の快挙で、「両親がとても喜んでくれました」と顔をほころばせる。

 同センターは、きょう19日まで開催中の「世界らん展日本大賞」にも出品し、3点が入賞を果たした。

4年半の歳月をかけて育てた大作
4年半の歳月をかけて育てた大作

座間版のローカルニュース最新6

災害ボラつづけ10年

災害ボラつづけ10年 社会

「次世代につなげたい」

5月24日号

イエロー19回目の優勝

イエロー19回目の優勝 スポーツ

春季学童軟式野球大会

5月24日号

歯の健康イベント

歯の健康イベント 教育

無料フッ素塗布など

5月24日号

ハーモニカで「3033運動」

ハーモニカで「3033運動」 文化

6月1日、入門講座

5月24日号

「見る力」とは

「見る力」とは 教育

6月6日、発達支援講演会

5月24日号

創立50周年記念写真展

創立50周年記念写真展 文化

全日写連相武台

5月24日号

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク