座間版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

かにが沢公園 桜の「世代交代」進む 養護施設の児童招き植樹

社会

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
まだ小さい苗木の根元に土をかける子ども達
まだ小さい苗木の根元に土をかける子ども達

 老木となった染井吉野を一部伐採した市立かにが沢公園(緑ケ丘)で今月20日、新しい桜「神代曙(じんだいあけぼの)」の植樹式が行われた。

 同園は1986年に開園し、市民から桜の名所として親しまれている。植え替えが進められているのは、東側斜面の染井吉野。これは、同園の土地を所有していた児童養護施設・成光学園(同)の故・矢部金義初代園長と子どもらが昭和30年代に植えたもの。ここ数年、腐朽が進んでいたことから、市では今年度に3本の植え替えを計画していた。

 神代曙は、染井吉野と比べて病気にかかりにくい品種。3月下旬から4月上旬にかけて、紅色の花を咲かせる。樹高は4〜8m。

 植樹式には、同学園の児童など14人が参加。スコップを使い根の部分に土をかけながら、まだ小さい桜の成長を願った。

 この日、植えられたのは1本。市は近日中に残る2本も着手する。また。2016年度以降も伐採し、順次植えかえていく予定。

座間版のローカルニュース最新6

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

モノづくりの楽しさを体験

モノづくりの楽しさを体験 教育

ZAMAわくわく町工場

5月17日号

未来の力士 熱戦繰り広げる

未来の力士 熱戦繰り広げる 文化

わんぱく相撲座間場所

5月17日号

新時代を祝い舞う

新時代を祝い舞う 文化

座間市大凧まつり

5月17日号

お花畑のような庭

長年の防火防災活動称える

新会長に大矢新一郎氏

新会長に大矢新一郎氏 経済

県商工会青年部

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク