座間版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

いのちの授業大賞 丸陶子さんが優秀賞 誕生の奇跡と感謝つづる

教育

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
作文を手にする丸さん
作文を手にする丸さん

 神奈川県が主催する第3回「いのちの授業」大賞の優秀賞に、市立相武台東小学校(小井田由美子校長)の丸(まる)陶子さん(5年)と渡邉紀代(みちよ)養護教諭が選ばれた。1月30日には関内ホール(横浜市)で授賞式が行われ、受賞者に黒岩祐治知事から賞状が贈られた。

 同賞は、いのちを大切にする心や思いやりの心をはぐくもうと、県が推進する「いのちの授業」に基づき行われる。授業を受けた児童・生徒がその感動を作文にし、応募する。今年は4284作品が寄せられ、大賞など10作品が選ばれた。

 渡邊教諭が「いのちのかくりつ」についての授業を行ったのは昨年10月。プロスポーツ選手になれる確率や、宝くじに当たる確率を紹介したうえで、数ある中から特定の卵子と精子が出会って結ばれる「1200億分の1」という確率について紹介した。

 丸さんはこの授業を受け「私なりに、自信を持てるようになりました」と記している。また、奇跡的な確率で自分を産んでくれた母や、同じく奇跡的な確率で生まれ、自分を日々支えてくれる姉に対する感謝の気持ちに触れている。

 丸さんは「はじめに受賞を聞いたときは、本当に驚きました。家族も喜んでくれました」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

自然を見て、聞いて、感じて

自然を見て、聞いて、感じて 文化

「ネイチャージャーナル」式観察会

11月8日号

あす松明あかしに参加

須賀川市と友好のあかし

あす松明あかしに参加 文化

「今年で区切り、新たな交流へ」

11月8日号

柔らかしさ感じパチリ

柔らかしさ感じパチリ 文化

ひまわり写真コンテスト

11月8日号

プレカットし作業効率化

リフォーム業界に画期的工法

プレカットし作業効率化 経済

人材育成にも尽力

11月8日号

東原コミセン祭り

東原コミセン祭り 教育

11/23、24

11月8日号

新日の川崎大会

新日の川崎大会 スポーツ

20人招待

11月8日号

スープジャーお弁当教室

スープジャーお弁当教室 社会

11月19日 みなとみらいで

11月8日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク