座間版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

建設業団体躍進会 災害対応、重機で支援 座間警察署と協定結ぶ

社会

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena
調印した倉持署長(左から2番目)と上野理事長(中央)
調印した倉持署長(左から2番目)と上野理事長(中央)

 座間警察署(倉持英彰署長)と社団法人躍進会(上野直紀理事長)が3月11日、「大規模災害時における重機械の提供に関する協定を締結した。同会は地元の建設関連企業14社からなり、重機計61台、ダンプカーとトラック等計93台を所有する。災害が発生した際には、協定により社員らが重機などで駆け付け、被災者の救出作業や行方不明者の捜索などにあたる。

 同会には建築業に加え、水道工事、造園業、解体を含む土木業など幅広い顔ぶれが揃う。上野理事長は「いずれも地元業者なので地理にも詳しい。重機などの熟練者が多いのでお役に立てるのでは」と話した。

 少年補導員の活動を通じ、以前から交流があったという倉持署長と上野理事長。災害活動についての意見が一致したことから、協定締結に至ったという。

 倉持署長は「今、関東大震災レベルの地震が来たら、座間市でも多くの被害が予想される。(協定は)大変ありがたい」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

モノづくりの楽しさを体験

モノづくりの楽しさを体験 教育

ZAMAわくわく町工場

5月17日号

未来の力士 熱戦繰り広げる

未来の力士 熱戦繰り広げる 文化

わんぱく相撲座間場所

5月17日号

新時代を祝い舞う

新時代を祝い舞う 文化

座間市大凧まつり

5月17日号

お花畑のような庭

長年の防火防災活動称える

新会長に大矢新一郎氏

新会長に大矢新一郎氏 経済

県商工会青年部

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク