座間版 掲載号:2016年3月25日号
  • LINE
  • hatena

市民が育てた水仙見ごろ 花文字「ZAMA」も

社会

水仙と、土手の「ZAMA」がお出迎え※21日撮影
水仙と、土手の「ZAMA」がお出迎え※21日撮影
 市民団体「花を咲かそうボランティアの会」(野島誠一郎会長)が相模川河川敷で育てている水仙が、今週末に見ごろを迎える。

 植栽場所は、座架依橋の橋脚(座間市側)近くにある「水と緑の風広場」。同会では2010年から市の許可のもと、約2700平方メートルの広場でラッパ水仙などを育てている。野島会長によると、60品種6万本が植えられているという。

 今年は河川敷の土手に、水仙を植えて「ZAMA」という花文字を作った。近くの道路を通過するドライバーや通行人に向けて市をPRする試みで、野島会長は「花の名所・座間を発信したい」と意図を話す。

26日にイベント

 同会ではきょう3月25日(金)から4月5日(火)までを「相模川水仙まつり」と銘打ち、市民の来場を呼び掛けている。あす26日(土)は午前10時30分から午後1時30分まで、市内団体による祭囃子や民謡が予定されている。雨天の場合は27日(日)に順延。問い合わせは野島会長【携帯電話】090・2304・1186(昼間のみ)へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク