座間版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

赤ちゃんカモすくすく 目久尻川で成長中

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
藻や小さな生き物を探して食べるカモの親子(19日撮影)
藻や小さな生き物を探して食べるカモの親子(19日撮影)

 目久尻川で子育てをするカルガモの親子が見つかり、地元住民らが目を細めながら子育ての様子を見守っている。雛はまだ小さく、巣立ちは7〜8月頃とみられている。

 カルガモが目撃されたのは、栗原遊水地(栗原1700の1)近く。5月19日には、親鳥と9羽の子ガモがのんびりと泳ぐ様子が見られた。

 毎年同遊水地付近で野鳥の撮影を行っている「栗原フォトクラブ」の中田周二さんによると、今年初めて雛が確認されたのは5月6日。初めは10羽いたが、数日後に1羽減ってしまったという。現在、栗原周辺の同川流域では他に2組の親子が子育てに励んでおり、合わせて23羽の雛が確認されている。

 中田さんによると、雛の数は例年に比べてやや少なめだという。

座間版のローカルニュース最新6

騙されないために知っておこう

増え続ける特殊詐欺

騙されないために知っておこう 社会

座間市内で起きた事例を紹介

5月17日号

モノづくりの楽しさを体験

モノづくりの楽しさを体験 教育

ZAMAわくわく町工場

5月17日号

未来の力士 熱戦繰り広げる

未来の力士 熱戦繰り広げる 文化

わんぱく相撲座間場所

5月17日号

新時代を祝い舞う

新時代を祝い舞う 文化

座間市大凧まつり

5月17日号

お花畑のような庭

長年の防火防災活動称える

新会長に大矢新一郎氏

新会長に大矢新一郎氏 経済

県商工会青年部

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク