座間版 掲載号:2016年7月1日号
  • googleplus
  • LINE

座間総合病院 救急WS(ワークステーション)の運用始まる 市消防本部と連携

社会

院内に救急隊員が待機
院内に救急隊員が待機
 今年4月に開院した座間総合病院で6月13日から、市消防本部との連携による「派遣型救急ワークステーション」の運用が始まった。

 この動きは、座間総合病院を運営する社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(海老名市)と市が3月に結んだ協定に基づくもの。救急車と救急救命士を含む隊員が、平日午前9時から午後5時まで院内に待機する。医療技術や知識について医師や看護師から指導を受けられるほか、病院との連携もスムーズになり、出動した際の搬送時間の短縮などが期待される。

 同病院では今後、隊員に対し、検査見学やカンファレンスへの出席、血糖測定、輸液ルート確保などの実習などを予定しているという。

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

9月21日、定期演奏会開催

ジャズ愛好家のアマチュアビッグバンドです

http://www.zama-bbjo.com/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

生き残らなければ何も始まらない

市民の危機管理を考える団体です

https://zsvn.jimdo.com/

地域のビジネスを支えるサポータ

経営の相談・ご支援 創業についてのご相談を承ります。

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

お問い合わせ

外部リンク