座間版 掲載号:2016年7月22日号
  • LINE
  • hatena

平和勉強会 体験者から学ぶ戦争 戦中食の試食も

教育

戦中食を食べる※写真は過去のもの
戦中食を食べる※写真は過去のもの
 戦争を知らない子どもたちに、その悲惨さや平和の尊さを伝える勉強会が、8月5日(金)にD&C!座間市役所店で行われる。主催は、市原水爆禁止協議会(会長=遠藤三紀夫市長)。

 当日は、市原爆被災者の会「ひまわり会」の協力のもと、被爆者の体験談を聞く。また、原子爆弾や戦争について資料で学ぶほか、同協議会が製作した戦争体験者のインタビュー動画などを通じて理解を深める。戦時中に食べられていた麦飯のおにぎりやすいとんを試食する。

 時間は午後6時から2時間ほど。対象は市内在住の小・中学生とその保護者100人(先着順)。無料。参加者全員に、保冷剤「ひんやり ざまりん」がプレゼントされる。

 同協議会事務局は「経験者の生の話を聞くことができる貴重な機会。また、戦中食の体験など、親子で楽しみながら学習できます」と話している。

 希望者は事務局(市役所広聴人権課内)【電話】046・252・8087へ。

座間版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手づくり文化展

手づくり文化展

ハーモニーホール座間

3月1日~3月3日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク