座間版 掲載号:2016年7月22日号
  • LINE
  • hatena

優しさ活かして 座間ロータリークラブ

社会

江成 陽一会長
江成 陽一会長
 1970年に創立された「座間ロータリークラブ」には、様々な職業の23人が所属している。市内での主な活動は、相模川クリーンキャンペーンや市民ふるさとまつりへの参加、1996年から続けられている小学1年生へのランドセルカバー寄贈など。

 入会9年目で、会長職は初。今年度の活動方針は「優しさを最も活かした奉仕を」。暗く悲しいニュースが多い現代社会を嘆き、「優しさで全てが解決できるとは限らない。それでも、人に対して優しくありたくて」と意図を説明する。

 新たな試みとして、デイサービスを利用する高齢者が初詣する際のサポートなどを行う考え。また、知的障がい者の支援施設・もくせい園に対する援助を数年ぶりに実施する予定だという。「幹事らと協力して、楽しいクラブを築いていきたいです」と話している。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク