座間版 掲載号:2016年9月9日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

孫との買い物や旅行をいつまでも 介護現場レポート ”歩いて”お出掛けしよう 歩行能力を改善できるデイサービス

豊かな人生を送るために

 「トイレに行く」「買い物に行く」「友人や家族と外出する」など生活の幅を広げるのに重要な”歩行”。高齢者にとって単なる移動手段だけでなく、元気でいきいきとした生活を送るには欠かせないことから、デイサービス「さくらクオーレプラス」では歩行能力の改善に特化したプログラムを実施している。

わずか2カ月で成果

 今年3月にオープンした同施設。通所2カ月ほどで成果が出始め、利用者からは一様に「生活が楽になった」という声が多い。

 80代後半の女性が5mの歩行速度が9・2秒から5・75秒になり、11・52秒かかっていた寝返りも7・26秒になるなど、数値で見ても運動機能が向上しているのは明らか。ほかの利用者も通所前後では、大きな違いが出ているという。

認知症やうつ病の予防にも

 歩行能力の低下で起きやすい「転倒」により、骨折や入院をしてしまうと、その恐怖心から「外出しない」「寝たきり」になり、認知症やうつ病の原因になる。歩けることはケガや病気の予防にも効果をもたらすとされている。

「体・心が楽になった」

 花井カツさんは「病院で脊柱管狭窄症と診断され、(同施設に)通う前は歩くのが怖かった。ここへきて足の力がついたのを実感。腰につけていたコルセットが1カ月で外せるようになり、歩くときも気持ちが楽になった」と満面の笑みを浮かべる。また、太田昭一さんは「ケアマネジャーさんに(同施設を)紹介されて通っています。スタッフさんはフレンドリーでとても親切、明るくてこちらも若返ります。ここへ来てからは、体も心も軽くなり、外出を楽しめるようになりました」と笑顔で話す。

スタッフの魅力

 最新機器の導入やプログラムなどは特長であるが、最大の魅力は「スタッフの対応の良さ」。若い世代のスタッフが多いこともあり、利用者がオシャレになるという効果も。

見学随時受け付け中電話1本で送迎します

 「歩ける」生活を送りたい人は、ぜひ1度、見学を。利用者の人数は限られているので、問合せはお早目に。

㈱ライブフードプロデュース(さくらクオーレプラス)

海老名市東柏ケ谷1-6-12

TEL:046-259-9082

http://hp.kaipoke.biz/9ha/92894/base_0004.html

4/14家族一般葬互助会相談会

お寿司&ラーメンのご試食付。お気軽にご来館を

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

座間版のピックアップ(PR)最新6件

ひざの痛みありませんか?

座間総合病院 ”出張”健康講座【19】

ひざの痛みありませんか?

4月5日号

春のおでかけガイド

公社の高齢者向け賃貸

眼科の疾患について

座間総合病院の健康講座【18】

眼科の疾患について

3月1日号

シニア求人に応募多数

座間市シルバー人材センター

シニア求人に応募多数

2月8日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

2月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク