座間版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

高座地区河川をきれいにする会の会長として、川の水質保全に取り組む 板谷 誠さん 緑ケ丘在住 47歳

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena

座間の水 守りたい

 ○…相模川や目久尻川など高座地区の河川流域に所在する工場57社と、座間市、綾瀬市、海老名市、寒川町が加盟する「高座地区河川をきれいにする会」。今年度2期目となる会長に就任し、11月15日には相模川河川敷でパトロールを行う。「水は企業だけでなく地球にとってかけがえのない資源。きれいに守っていかないと」。河川の現状調査と美化活動に汗を流す。

 ○…愛知県半田市生まれ。「化学に関わる仕事がしたい」との思いで、大手建築用塗料メーカーのエスケー化研(株)へ入社。製品の品質管理を担当してきた。14年前に市内広野台にある神奈川工場へ異動となり、2012年、工場長に就任。同会会長も同時に引き受けることになった。「右も左もわからない状態。まずは相武台東小から海老名まで、目久尻川沿いを3時間かけて歩いてみた」と振り返る。活動するうちに、川の美しさに驚かされてきた。「メダカやカワセミもまだ生息している。もっと水に関心を持ってもらえるようにしないと」と意気込み、会員の協力を得ながら精力的に活動している。

 ○…野球観戦が大好きで、根っからの中日ドラゴンズファン。関東圏で試合がある日は、従業員を誘って観戦することもあるという。韓国の恋愛ドラマ好きという一面も。「ベタだけどいい。土日に8話くらい見るよ」。神奈川工場には韓流ファンの従業員も多く、視聴後は感想を言い合い盛り上がっているという。

 ○…設立50周年を再来年に控えている同会。節目に向けて、「今は企業と行政だけの活動となっている。住民参加型の、一体感あるものにしていかないと」と課題を見据える。定期的に行っている美化活動への参加呼びかけ、専門家を招いた河川セミナーの開催など、住民参加を促すアイデアを練っている。「些細な活動かもしれないが、地域に広めていきたい」。行政・企業・市民の架け橋となり、座間の水を守っていく。

座間版の人物風土記最新6

笹岡 泉さん

フェイスブックページ「We Love Zama」のタウンリポーターを長年務める

笹岡 泉さん

緑ケ丘在住 70歳

1月31日号

松田 恵三さん

28日(火)まで行われている第3回「座間市民写真展」の実行委員長を務める

松田 恵三さん

栗原中央在住 80歳

1月24日号

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク