座間版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

座間の凧、ケニアの空へ 陸自 伝統文化伝える

文化

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
大凧を手に喜ぶ生徒ら※第4施設群より写真提供
大凧を手に喜ぶ生徒ら※第4施設群より写真提供

 8月から10月までケニアに派遣されていたキャンプ座間内の陸上自衛隊第4施設群の隊員が、座間の大凧文化を同国に伝えて交流を図ろうと、ケニア軍兵士や日本語学校の生徒たちに凧揚げを指南した。

 PKO(国連平和維持活動)の一環として、道路整備などに使う重機の操作を指導するため、同国を訪れていた自衛隊。同群の任意団体「曹友会」が、市大凧まつりに参加している縁から現地での凧揚げを企画、市大凧保存会(近藤昭夫会長)に製作を依頼した。

 持参したのは、「座間」や「凱風」という文字が描かれた40cm四方の凧。滞在期間中に隊員らは、保存会から学んだという掲揚方法を、現地の人々に指導した。陸上自衛隊第4施設群第1科によると、凧が空に舞い挙がった瞬間、引手たちから大きな歓声が上がったという。

 近藤会長によれば、保存会が作った凧が外国で揚げられるのは初になるという。「座間の凧が、日本とケニアの友好に貢献できて嬉しいです」とコメントした。

「座間」の文字が大空に
「座間」の文字が大空に

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク