座間版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

座間市成人式で成人の誓いを述べた 竹之内 優さん 相武台在住 19歳

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena

夢は人型ロボット開発

 ○…「支えてくれた全ての人への感謝を胸に、これからの人生を歩みたい」。1月9日の座間市成人式で、1324人の新成人を代表して力強く宣言した。「緊張しました」とはにかむが、淀みなく話す姿に会場からは温かい拍手が贈られた。「至らないことばかりかもしれないが、社会の一員としてしっかりやっていきたい」。謙遜するも、新成人としての自覚は十分に芽生えている。

 ○…座間中学校では生徒会の活動に打ち込んだ。2年冬からは会長に就任。生徒の要望だった雨の日のジャージ下校や、意見箱の設置など、よりよい学校生活となるよう一人ひとりの声に耳を傾けた。友人の誘いで入部したソフトテニス部では、市大会で優勝、県央大会でベスト8と文武両道を体現。横浜隼人高を経て、人型ロボットの開発を学ぶため首都大学東京システムデザイン学部に進学した。「だんだん勉強も難しくなってきた」と話すが、テニスサークルや塾講師のバイトなどと両立。「やっぱり楽しいです」とキャンパスライフを謳歌している。

 ○…コツコツ貯めたバイト代でロードバイクを買ってからは、サイクリングの虜に。雨の日だろうと、相武台から大学まで1時間かけて通っているという。スカイアリーナ座間はお気に入りの場所。「地元の友人とよくバドミントンをしてます。座って話せるスペースもあるからいい」。都内の大学へ通うようになっても、昔馴染みと交遊し続けている。

 ○…「将来は介護や救助の現場で、人に代わって仕事ができるロボットを作りたい」。小学生の頃、愛知県で行われた「愛・地球博」でロボットを見て以来、そんな夢を抱くようになった。大学では力学やプログラミングなどを学び、目標に向かってまい進している。「今はわからないことばかりだけど、形として将来残していけたら」――。穏やかな口調ながら、目を輝かせて語った。

座間版の人物風土記最新6

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

新村 米子さん

カフェきづきで「咲き織り展」を開催している

新村 米子さん

西栗原在住 72歳

11月22日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

入谷在住 55歳

11月15日号

小林 絵里子さん

日本ネイチャージャーナルクラブの主宰を務める

小林 絵里子さん

南栗原在住 49歳

11月8日号

大木 雅紀さん

相武台東小学校創立50周年記念事業実行委員会の実行委員長を務める

大木 雅紀さん

栗原在住 45歳

10月25日号

熊沢 楓さん

(一社)座間JC主催「2019ひまわり王女コンテスト」でグランプリに輝いた

熊沢 楓さん

座間市在住 22歳

10月18日号

稲垣 美佳さん

「ざまねこ 野良猫を増やさない会」の代表を務める

稲垣 美佳さん

座間在住 49歳

10月11日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月12日~1月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク