座間版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

祭り囃子 息合わせ祭りに活気 世代超え伝統継承

文化

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
暑い中太鼓の練習を続ける保存会のメンバー
暑い中太鼓の練習を続ける保存会のメンバー

 例大祭(8月1日)や宵宮祭(7月31日)を、威勢よく太鼓を打ち鳴らして盛り上げる「祭り囃子」。2日間にわたり、星の谷・皆原・鈴鹿長宿、3地区の祭り囃子が登場する。

 例大祭まで残り半月ほどとなった7月15日、星の谷公民館に集まってきたのは「星の谷はやし保存会」(野島照一会長)のメンバー。 現在、同会には経験ある大人18人、中学生以下34人、合わせて52人が所属。例大祭が近づくと約2カ月にわたり練習を行う。

 集まったメンバーは手際よく準備をすると、祭り囃子の練習に取り掛かり、汗を流しながら太鼓を叩いていた。指導するのは大人たちで、子どもたちを温かく見守りながらも時に厳しく指導していた。

 野島会長は「例大祭も近づき徐々に息が合ってきている。当日は頑張っている子どもたちの姿を見てほしい」と笑顔で語る。また、当日練習に参加していた藤井理沙さん(5年)は「みんなと合わせて太鼓を叩くのが楽しい。お祭りでは緊張してしまうと思うけど頑張る」と意気込みを話した。

座間版のローカルニュース最新6

出演・出店団体を募集

出演・出店団体を募集 社会

さがみ野さくら祭り

1月24日号

名作を聴く

朗読会

名作を聴く 文化

北地区文化センター

1月24日号

あすなろ大学展

あすなろ大学展 教育

2月6日〜9日、ハーモニーホール

1月24日号

おもちゃ病院開院

おもちゃ病院開院 教育

プラっざま

1月24日号

カレンダープレゼント

カレンダープレゼント 文化

ファーレ立川アート

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク