座間版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

災害のリアルを体験 生き残る術学ぶ

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena

 体験型市民減災・災害対応訓練が7月29日(土)、座間市役所ふれあい広場で行われる。時間は午前9時半から午後1時。

 ざま災害ボランティアネットワーク(濱田政宏代表)と座間市の協働事業。首都直下型地震に備え、最低3日間は生き抜くための行動を実際に体験する。

 体験項目は非常用炊出し袋による炊飯、バケツリレー、ガラス飛散防止、家庭用トイレの使い方など。濱田代表は「災害時は自分たちでやるしかない。実践して学んだことを地域の中で広めてもらえたら」と話す。

 参加無料。帽子、手袋、タオル、水持参。少雨決行、荒天中止。事前申込み制で7月24日(月)受付け締切り。申込み・問合せは座間市危機管理課【電話】046・252・7395。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク