座間版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

少女野球県選抜 YAMAYURIに3人選抜 全国大会に出場

スポーツ

YAMAYURIに選抜された(左から)空田さん、平野さん、真柳さん
YAMAYURIに選抜された(左から)空田さん、平野さん、真柳さん
 女子学童野球の神奈川県選抜チーム「YAMAYURI」(やまゆり)が、きょう8月4日(金)開幕のNPBガールズトーナメント2017に出場する。同トーナメントは女子児童の軟式野球大会で37都道府県から39チームが参加する。

 YAMAYURIは、約80人が参加した県のセレクションで選抜された小学6年生26人でチームが結成された。座間市内からは座間フェニックスの空田羽音さん(東原小)、座間ニュースターズの真柳結奈さん(相模野小)、座間パワーズの平野穂乃佳さん(同)の3人が選ばれた。

 3人は所属チームが違うものの、県央地区の女子学童野球チーム「県央ガールズ」に所属し、チームメイトとして活躍している。同じ県央ガールズからは大和クラブジュニア(大和市)の福島那津さん、海南ビクトリー(海老名市)の佐野未来さんも選ばれている。

5日、愛知県と対戦

 ライトを守り、バッティングが得意だという空田さんは「まずはレギュラーになって試合に出ることが目標。大会では上位を目指したい」と意気込む。

 ピッチャーとファーストを託される真柳さんは「一生懸命プレーして一つでも多く勝ちたい。ピッチャーとしては100キロだしたい」と力を込める。

 セカンドを守り俊足だという平野さんは「練習をしっかりやって、レギュラーを取れるように頑張りたい」と目標を語った。

 2回戦が初戦のYAMAYURIは5日(土)、さいたま市営大宮球場で愛知県選抜チームと対戦する。

座間版のローカルニュース最新6件

キャンプ座間児童と交流

栗原小

キャンプ座間児童と交流

2月16日号

大野忍選手が地元チームに

レジェンドが帰ってきた

大野忍選手が地元チームに

2月16日号

相武台前でハシゴ酒

ワンエイドに食品寄贈

ユーコープ

ワンエイドに食品寄贈

2月16日号

衛生向上に長年貢献

日本色材廣瀬永二さん

衛生向上に長年貢献

2月16日号

春は来たかな

春は来たかな

2月16日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク