座間版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

都南自動車教習所の脳若インストラクターとして認知症予防に努める 梨子本 稚子(なしもと わかこ)さん 緑ケ丘在勤 24歳

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

脳活性で事故の無い街に

 ○…脳若インストラクターとして、週に3回ほどの「脳若トレーニング」を行っている。福岡県の企業が開発した主に認知症予防のためのトレーニングで、タブレット端末を使用する。同教習所では、免許を取った人が長く安全に運転できるようにとの思いと、地域貢献のためという思いがあり導入。講習以外の時間は、自ら介護施設を訪問するなど、メリットを伝えるため街を奔走する。「高齢者の方に『脳のトレーニングになった。リハビリも頑張るよ』と言われると嬉しい」

 ○…教習所に入社したのは社長の「教習生だけでなく、地域に暮らす幼児から高齢者まで生涯、お付き合いできる施設でありたい」との思いに共感したことがきっかけ。社員募集はしていなかったが、社員になりたいと売り込み採用された。脳トレを導入するにあたり、昨年2月に資格を取得。5月から実施し始め、「事故を未然に防ぎたい」との強い思いを抱き続ける。

 ○…高い身長を生かし、小学生からバスケットボールが得意な少女で、学生時代は選抜に選ばれることもあった。現在は地元小学校でコーチとして教えている。高身長なのが、好きではなかったというが「今はすぐに私を覚えてもらえて良いかな」と前向きだ。休日は水族館や遊園地で遊ぶ行動派。「今年は結婚式の準備で休日はつぶれましたけれど」と苦笑するが、幸せをつかみ嬉しそうに微笑む。

 ○…「まだまだ手探りで私のやり方が合っているのか不安です」と心境を語るが、徐々に受講生は増えており、「方向は正しいのかな」と表情を引き締める。地域で出会った介護福祉関係者から講演会に呼んでもらい、脳トレをアピールする機会をもらった。「誘ってもらい、とてもありがたかった」と地域との関わりが深まることを実感し感謝の念は尽きない。それでも、「まだまだ脳若トレーニングは浸透していない。もっと多くの方に知ってもらいたいですね」と力強く語った。

座間版の人物風土記最新6

笹岡 泉さん

フェイスブックページ「We Love Zama」のタウンリポーターを長年務める

笹岡 泉さん

緑ケ丘在住 70歳

1月31日号

松田 恵三さん

28日(火)まで行われている第3回「座間市民写真展」の実行委員長を務める

松田 恵三さん

栗原中央在住 80歳

1月24日号

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク