座間版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

1月23日に一斉防災訓練 参加者募る

社会

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena
頭を守る来庁者=昨年
頭を守る来庁者=昨年

 座間市いっせい防災行動訓練「シェイクアウトプラス1 2018 in ZAMA」が1月23日(火)、市内各所で行われる。主催の座間市とざま災害ボランティアネットワークは現在、参加者を募集している。

 毎年1月23日に実施されているシェイクアウトは、地震によって引き起こされる家具落下などから身を守るため、「【1】まず低く【2】頭を守り【3】動かない」の3つの安全行動を実施する訓練。市内最大震度6強の都心南部直下地震を想定し、参加者は行動後、いっとき避難場所への避難や点呼といった「プラスワン行動」を任意で行う。

 「1月23日と、日付を決めて行うことが大切」と語るのは、同ネットワークの濱田政宏代表。毎年異なる曜日で訓練を行うことで、平日や休日など様々な生活行動に対応した実践的なものになるという。昨年は過去最多の5万3115人が参加し、官民協働の取組みとして広がっている。

 時間は午前11時から。参加無料。申込みはホームページ【URL】http://www.shakeout.jp/event/zama/contacts.shtmlから。問合せは市危機管理課【電話】046・252・7395。

ぼうさいカフェも

 シェイクアウトに先駆け、1月16日(火)から19日(金)には、市役所1階市民サロンで「ぼうさいカフェ」が開かれる。時間は午前10時から午後4時(最終日は3時半まで)。

 今回で9回目となるこの催しは、ざま災害ボランティアネットワークと市の協働事業。災害時の「出す」、「飲む」、「食う」、「安全空間の作り方」について、コーヒーを飲みながら語り合い、生き延びる術を学ぶ。会場ではシェイクアウトの参加申込みも受付ける。

 参加無料。申込み不要で期間中直接会場へ。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク