座間版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

「徘徊には理由がある」 家族ら接し方学ぶ

社会

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
講演する筒井氏(左)
講演する筒井氏(左)

 座間市主催の認知症・徘徊セミナー「【徘徊】と向き合う家族のために」が1月10日、市民健康センターで行われ、24人が参加した。

 在宅で介護する人を支援するための取組み。今後増加が予想される認知症と向き合うため企画された。講師には、市内で福祉施設を運営する(有)ふれんどりぃの筒井すみ子氏が招かれた。

 「徘徊には必ず理由がある」と語る筒井氏。同社は利用者の徘徊を止めずに、適度な距離を保ちながら一緒に歩くという。セミナーでは、同社が運営する認知症者などが働くカフェでの取組みを紹介した。徘徊の症状が見られたある利用者は、カフェで働くことで役割意識が芽生え、症状が改善したという。筒井氏は「認知症でも、関わり方によっては普通の人。笑顔で接していると、相手も笑顔になる。行き詰ったり困ったりしたときは、一人で抱え込まず相談して」と来場者に呼びかけた。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク