座間版 掲載号:2018年2月9日号
  • LINE
  • はてぶ

幸せはつかみ取れ

文化

 「鬼は外、福は内」――。節分祭の豆まきが2月3日、市内各地で行われた。

 市内入谷にある鈴鹿明神社(古木普総宮司)の豆まき=写真上=は、恒例イベントとして定着している。今年は約1400人が来場。公募で集まった「福男」と「福女」352人が豆をまき、境内は大勢の人でにぎわった。

 栗原神社(山本孝司宮司)では、今年初めて節分祭が行われ、約280人が幸せをつかみ取った=写真下(川内輝彦さん撮影)。ゲストとして「座間海賊」ことマッスル船長が登場し、会場を沸かせた。

座間版のローカルニュース最新6件

10/14家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お待ちかねの公演、今年も

軍楽隊Xmasコンサート

お待ちかねの公演、今年も

国際交流の懸け橋に

12月14日~12月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク