座間版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

幸せはつかみ取れ

文化

 「鬼は外、福は内」――。節分祭の豆まきが2月3日、市内各地で行われた。

 市内入谷にある鈴鹿明神社(古木普総宮司)の豆まき=写真上=は、恒例イベントとして定着している。今年は約1400人が来場。公募で集まった「福男」と「福女」352人が豆をまき、境内は大勢の人でにぎわった。

 栗原神社(山本孝司宮司)では、今年初めて節分祭が行われ、約280人が幸せをつかみ取った=写真下(川内輝彦さん撮影)。ゲストとして「座間海賊」ことマッスル船長が登場し、会場を沸かせた。

残暑お見舞い申し上げます

人と環境に優しい住まいづくり

きめ細やかな技術とサービスで内装工事をいたします

http://www.tosikougei.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

9月21日、定期演奏会開催

ジャズ愛好家のアマチュアビッグバンドです

http://www.zama-bbjo.com/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

生き残らなければ何も始まらない

市民の危機管理を考える団体です

https://zsvn.jimdo.com/

地域のビジネスを支えるサポータ

経営の相談・ご支援 創業についてのご相談を承ります。

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク