座間版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

国際ソロプチミスト座間 認証20周年祝う 女性の地位向上に一役

社会

山本会長(左)、日本東リジョンガバナーの村上道子氏
山本会長(左)、日本東リジョンガバナーの村上道子氏
 国際ソロプチミスト座間(山本修子会長)の認証20周年記念式典が6月2日、オークラフロンティアホテル海老名で行われ、約180人が出席した。国際的な女性奉仕団体として、1998年に認証を受けた同団体。女性と女児の生活と地位向上のため、座間市を拠点に慈善事業などの様々な活動を展開してきた。

 国連の諮問機関の一つである国際ソロプチミストは、女性による国際的な奉仕団体。1921年に米国カリフォルニア州で発足し、現在は130の国と地域で約8万人が活動している。

 国際ソロプチミスト座間は、1998年に認証を受け、1都8県の日本東リジョンにおいて94番目に発足した。

 会員数は13人と少人数だからこそ、「できる人が、できることを、できる時に、助け合いながらやってきた」と山本会長は語る。チャリティコンサートの開催をはじめとした慈善事業や、ユースフォーラムへ市内の高校生を派遣するなど、教育支援にも注力。座間市少女マーチングバンドや、座間高校創作舞踊部への助成も行ってきた。

 式典には遠藤三紀夫市長や座間市社会福祉協議会の飛田昭会長をはじめとした来賓が多数出席した。座間市を拠点に活躍する「イジュマー・ビッグバンド」も招かれ、市内在住のジャズシンガー・中野渡章子さんが美声を披露。節目を盛大に祝った。

女児支援へ基金を設立

 20周年記念事業として、同団体はこのほど「まゆっこ基金」を設立した。これは、児童養護施設「成光学園」(緑ケ丘)に在籍する女子生徒が高校卒業と共に卒園する際、自立支援金を拠出するもの。この春、同園を巣立った2人の女性に支援金が手渡された。同園の矢部雅文理事長は「仕事や学業で女性が苦労するこの世の中、貴重な機会をいただいた。地域の方が『見守っているよ』と、子どもたちの心のよりどころになる」と感謝した。

 山本会長は「20年間やってきたことを、会員同士再確認できた。これからも女性と女児の生活向上のため、地域に根差して活動したい」と話した。

残暑お見舞い申し上げます

人と環境に優しい住まいづくり

きめ細やかな技術とサービスで内装工事をいたします

http://www.tosikougei.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

幸嶋里奈さんが県選抜に

座間高校女子バスケ部

幸嶋里奈さんが県選抜に

8月10日号

座間版子育て情報誌、完成

妊娠〜子育てを総合支援

悲願の全国切符つかむ

市消防団第5分団

悲願の全国切符つかむ

8月3日号

スマーナの中高生、来日

座間市国際姉妹都市

スマーナの中高生、来日

7月27日号

鈴鹿明神社の「夏」到来

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

9月21日、定期演奏会開催

ジャズ愛好家のアマチュアビッグバンドです

http://www.zama-bbjo.com/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

生き残らなければ何も始まらない

市民の危機管理を考える団体です

https://zsvn.jimdo.com/

地域のビジネスを支えるサポータ

経営の相談・ご支援 創業についてのご相談を承ります。

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク