座間版 掲載号:2018年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

ふるさと守る「活動者」に 災害救援ボラ講座

社会

 首都直下地震や南海トラフ地震などに備え、ふるさとを守る「災害救援ボランティア」を養成する「災害救援ボランティア講座」が8月4日(土)・5日(日)・12日(日)、座間市消防本部で行われる。主催は(公財)日本法制学会、災害救援ボランティア推進委員会、神奈川県災害救援ボランティア推進委員会。(公社)SL災害ボランティアネットワーク共催。

 日頃から減災・災害対応・危機管理をはじめとした地域の防災活動に取組む、ボランティア活動者を養成する講座。神奈川県の被害想定を学ぶ座学や、災害をイメージして生き残る術を探るワークショップ、普通救命講習・応急手当、消火・救出・救助訓練などを体験してもらう。

 各日午前9時半から午後4時半。先着30人。一般5千円、高校生2千円。駐車場が無いため公共交通機関の利用を。

 問合せはざま災害ボランティアネットワーク
   【メール】zsvn_info@yahoo.co.jp。
 

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

戦争と平和展

相武台公民館

戦争と平和展

高座海軍工廠の資料も

7月25日~8月19日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク