座間版 掲載号:2018年7月20日号
  • LINE
  • hatena

龍藏神社 神輿担いで30年 節目の例大祭、盛大に

文化

迫力満点の宮入
迫力満点の宮入
 南栗原にある龍藏神社(大矢一則総代長)で7月14日、例大祭が執り行われ、迫力満点の神輿渡御を見届けようと近隣住民ら約千人が来場した。

 南栗原、東原、さがみ野の守り神として、400年にわたり祀られてきた同神社。例大祭の神輿渡御は1989年から行われており、今年で30回目の節目を迎えた。

 今年は上社の栗原神社への神輿参拝が行われた後、地域を練り歩いてフィナーレの宮入へと突入。威勢のいい掛け声が響き渡り、20分もの時間をかけて宮入を終えると、万雷の拍手が沸き起こった。

 平成最後となる宮入を終え、大矢総代長は「事故もけが人もなく、地域の一体感を感じることが出来た。来年以降も続けたい」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク