座間版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

伝統と活気を未来へ 氏子会 石井康正会長

文化

氏子会の石井会長
氏子会の石井会長

 毎年、多くの参拝客でにぎわう例大祭。祭りを主催するのが、約630世帯で構成される「鈴鹿明神社氏子会」(石井康正会長)だ。

 例大祭は、入谷の住民にとってなじみ深い祭事。夜店が多数並び、境内は来場者であふれかえる。祭り囃子や伝統芸能、本神輿の渡御など見どころが満載だ。「今上天皇がご即位されて30周年。盛大にやりたい」と石井会長が語るように、神輿の四隅には30周年を祝う短冊が飾り付けられる。

 昨年は大雨に見舞われ、今年は酷暑の中での開催が予想される。石井会長は「熱中症対策も徹底したい。氏子がしっかりしていないと祭りを維持していくことは困難。囃子連とも協力して盛り上げたい」と語った。

座間版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

チャリティコンサート

チャリティコンサート

サロンZAMA

4月27日~4月27日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク