座間版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

ひまわり王子&王女誕生 座間の新たな親善大使に

社会

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
山田眞由さん(右)、岡部恭太さん=座間青年会議所提供
山田眞由さん(右)、岡部恭太さん=座間青年会議所提供

 市の花「ひまわり」のように明るく健康的で輝く男女を決する「2018年ひまわり王子&王女コンテスト」が8月11日、ひまわりまつり座間会場で行われ、岡部恭太さん(20/入谷在住)、山田眞由さん(26/相模が丘在住)が初代グランプリに輝いた。二人は今後、市内のイベント出演などを通じて、座間市の魅力を発信していく。

 (一社)座間青年会議所が今回初めて開催したコンテスト。未婚で18歳以上の市内在住・在学・在勤者の中から公募で男性9人、女性8人がエントリーした。

 書類審査を経ての二次・最終審査は、ひまわりまつり座間会場の来場者を前に実施。市内出身で2011年ミス・インターナショナル日本代表の村山和実さん、同じく2018年準ミス・インターナショナルの齋藤コスモさんらが審査員を務めた。

 二次審査では男女がそれぞれ2グループに分かれ、自己PRや座間への思いを語った。審査員、来場者の投票で、男性5人、女性6人が最終審査へと駒を進めた。

 最終審査では、候補者がそれぞれ得意技を披露。サックスやトロンボーンといった楽器演奏、軽快なトーク、歌声などで観客を沸かせた。

 審査員と観客256人の投票により、初代ひまわり王子&王女に輝いた岡部さんと山田さん。「他の参加者がやらないようにしよう」と意気込んだ岡部さんは、靴を手にはめての「リフティング」に挑戦。会場を盛り上げた。山田さんは、市民の歌「We Love ZAMA」を歌い、美声で観客を酔わせた。

 二人は今後一年間、市内で開催されるイベント出演などを通じて、座間市の魅力を発信していく役目を担う。岡部さんは「市外には座間市のことをあまり知らない人が多くいる。生まれ育ったこの街を全力でPRしたい」と話した。山田さんは「自然が豊かでたくさんの魅力が溢れる座間市。都心からのアクセスもいいので、色んな方に来ていただきたい」と語った。

 二人は10月14日(日)に日産自動車(株)座間事業所で開催されるひまわりフェスタ、11月18日(日)に市役所ふれあい広場などで催されるふるさとまつりへの出演が決まっている。二人は「座間市をしっかりPRできるよう努めてまいります」とコメントした。イベントなどへの出演依頼は、同会議所・内藤さん【携帯電話】090・6107・3467。

 以下入選者。敬称略。▽審査員特別賞/胃甲征也/熊沢楓▽準グランプリ/波島敦/丸山聖花

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク