座間版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • hatena

医療介護機関が交流 地域内の役割を確認

社会

約80人が参加した
約80人が参加した

 座間総合病院が10月25日、市内の居宅介護支援事業者や地域包括支援センターを招いた「第1回地域連携の会」を開催した。

 これは医療機関である同院が、介護を中心とした連携機関とつながりを強化することを目的に主催したもの。

 この日は、同院が10月から開設した「患者サポートセンター」の業務説明や、ケアマネージャーから見た病院をテーマにした講演会が行われた後、意見交換を兼ねた懇親会が開かれた。普段コミュニケーションをとる機会のない医師やケアマネージャーらが活発に話し合う姿が見られ、会場は大いに盛り上がっていた。

 参加者のケアマネージャーの一人は「医療との連携について、どのように進めてよいか理解できて良かった」と話した。

座間版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

チャリティコンサート

チャリティコンサート

サロンZAMA

4月27日~4月27日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク