座間版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

新たな文化の創造 日本歌曲コン 参加者募集

文化

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
昨年の様子(提供写真)
昨年の様子(提供写真)

 座間市に新たな文化を根付かせようと公益社団法人座間市スポーツ・文化振興財団では日本歌曲コンクール〜座間歌曲祭2019を今年4月に開催する。現在、参加者を募集している。

 今年で3回目となるイベントで主催は同財団と神奈川新聞社。

 このコンクールは声楽をとおして日本歌曲に対する理解と普及をめざし、プロ・アマを問わず愛好者を募るもの。座間市及び市教育委員会の後援を得て、披露・発表の機会を設け、音楽文化の向上の一助を目指す。「新しい文化を座間市に根付かしていきたい。多くの方に参加していただきたい」と主催者。

 募集は2019年4月1日現在で満16歳以上で、国籍・学歴・音楽歴は不問。応募は窓口提出で1月31日(木)午後4時30分まで。定員は先着順で200人。参加費1万5000円。会場はハーモニーホール座間大ホール。

 コンクールは第一次予選が4月9日〜12日、第2次予選は4月18日、本選は4月21日(日)。

 審査員長は小松英典(ドイツ連邦共和国認定終身教授)、審査員は塚田佳男、木下牧子、國土潤一、本島阿佐子の各氏。

 賞金は1位に70万円、2位に30万円、3位に10万円。ほか奨励者賞5万円、優秀共演者賞5万円(本選で優秀な伴奏をしたピアニスト対象)。

 申込書など詳しい情報はハーモニーホール座間「第3回日本歌曲コンクール」係【電話】046・255・1100、【FAX】046・252・8787、【メール】hallzama@ny.airnet.ne.jp。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク