立野台コミセン昔遊びを満喫300人が世代間交流

文化

掲載号:2018年3月30日号

  • googleplus
  • LINE
磁石を使った魚釣り(上)、サイコロ作りを楽しむ参加者
磁石を使った魚釣り(上)、サイコロ作りを楽しむ参加者

 立野台コミュニティセンターで3月23日、近隣住民と子どもたちの交流企画「たのしもうむかしあそび」が行われ、約300人が来場した。

 昔ながらの遊びを通して、世代間交流を図る催し。5回目となった今回、けん玉やこま、あやとり、福笑いなど様々なあそびが用意された。子どもたちは近隣住民らに教えてもらいながら、遊びを満喫した。

  • googleplus
  • LINE

座間版のローカルニュース最新3件

残暑お見舞い申し上げます

人と環境に優しい住まいづくり

きめ細やかな技術とサービスで内装工事をいたします

http://www.tosikougei.com/

<PR>

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

9月21日、定期演奏会開催

ジャズ愛好家のアマチュアビッグバンドです

http://www.zama-bbjo.com/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

生き残らなければ何も始まらない

市民の危機管理を考える団体です

https://zsvn.jimdo.com/

地域のビジネスを支えるサポータ

経営の相談・ご支援 創業についてのご相談を承ります。

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>