立野台コミセン昔遊びを満喫300人が世代間交流

文化

掲載号:2018年3月30日号

  • googleplus
  • LINE
磁石を使った魚釣り(上)、サイコロ作りを楽しむ参加者
磁石を使った魚釣り(上)、サイコロ作りを楽しむ参加者

 立野台コミュニティセンターで3月23日、近隣住民と子どもたちの交流企画「たのしもうむかしあそび」が行われ、約300人が来場した。

 昔ながらの遊びを通して、世代間交流を図る催し。5回目となった今回、けん玉やこま、あやとり、福笑いなど様々なあそびが用意された。子どもたちは近隣住民らに教えてもらいながら、遊びを満喫した。

  • googleplus
  • LINE

座間版のローカルニュース最新3件