厚木版 掲載号:2011年1月7日号
  • googleplus
  • LINE

2851人が二十歳の門出 ファッションショーやヘリ試乗など工夫凝らした成人式

昨年の成人式の様子(厚木市)
昨年の成人式の様子(厚木市)

 大人の門出を祝う成人式。厚木市・清川村は成人の日の1月10日、愛川町は前日の9日にそれぞれ行われる。各市町村とも新成人が主体となった実行委員会が企画・運営に携わり、自らの手で晴れの日を演出する。

 厚木市は今年も学区ごとに2部制で実施。テーマは「成長〜過去から未来へ〜」。チアリーディングや太鼓の演奏によるお祝いのほか、新成人自らもパフォーマンスを披露する。当日の受付などは青少年健全育成会と、市内の中学・高校生からなるジュニアリーダーたちが担当。先輩たちの門出に花を添える。会場は市文化会館。

 愛川町はアトラクションとしてファッションショー「Boys Girls Collection」を今年初めて実施。当日は振袖やスーツなど、成人式ならではの恰好に身を包んだ新成人たちが舞台上を歩く。ステージではそれぞれの近況や、将来の夢も発表する。会場は町文化会館。

 清川村は生涯学習センターせせらぎ館で開かれる式典に加え、今年も希望者を対象にしたヘリコプターによる空中散歩を行う。当日は村の上空を数分間旋回し、自分たちが育った故郷を空から眺めることができる。

 今年の新成人は平成2年4月2日から同3年4月1日までに生まれた人たち。厚木市は2330人、愛川町は475人、清川村は46人。昨年と比べると厚木市は42人、愛川町は28人少ないが、清川村は5人増となっている。
 

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク