ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 二輪乗車中が6人

厚木

厚木警察署管内 交通事故死亡者数は7人 平成22年

二輪乗車中が6人

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 厚木警察署(清水岩雄署長)管内で平成22年(1月〜12月)に発生した交通事故による死亡者数とその内訳がこのほど発表された。

 それによると、交通事故による死亡者は7人(昨年比マイナス1人)。そのうちの6人が二輪車事故によるもの、残り1人が自動車事故によるもので、二輪車乗車中の交通死亡事故が高い水準にあるということが明らかになった。

 同署交通第一課では「二輪車による交通死亡事故は、速度超過が原因と見られています。二輪車・自動車にかかわらず、スピードの出しすぎには注意をしてもらいたい。安全運転・交通ルールの遵守を呼び掛け、少しでも悲惨な事故を減らしていきたいと思っています」と話した。

 ちなみに、神奈川県内で昨年発生した交通事故による死亡者数は182人(同比プラス6件)だった。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原