ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 公用車に日産リーフ

厚木

厚木市

公用車に日産リーフ

電気自動車 計3台に
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
急速充電器前で導入式
急速充電器前で導入式

 厚木市は1月21日、公用車両として環境に優しい電気自動車「日産LEAF(リーフ)」を新たに2台導入した。当日は、小林常良厚木市長や日産自動車(株)テクニカルセンター田中圭三氏らが出席し、本庁舎西側駐車場急速充電器前で導入式が行われた。

 電気自動車の導入は、CO2削減など、市の環境対策の一環。平成21年3月に三菱自動車のアイミーブが初めて導入され、今回のリーフで計3台目となった。

 また、市では平成21年10月から「厚木市電気自動車購入奨励金制度」を新設。市民により購入しやすい環境を整備し、電気自動車のさらなる普及を図ろうと取り組んでいる。今後、市役所本庁舎に設置されている24時間無料の急速充電器の利用についても市民に広く周知していくという。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原