ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 見ごろは2月中

厚木

妙純寺「星下りの梅」

見ごろは2月中

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
日ごとに白い花が咲きはじめている
日ごとに白い花が咲きはじめている

 厚木に伝わる「星下りの梅」の伝説。鎌倉時代、佐渡へ流罪となった日蓮はその道中、厚木の本間氏の屋敷に1ヶ月ほど滞在していた。中秋の名月の日、日蓮が月の神である月天子に祈ると、明星の如き大星となって梅の木に降りてきた。と言われている。

 この伝説は市内3つの寺に伝わっている。そのひとつである金田の妙純寺では、由来となる梅の木が花を咲かせ始めた。同寺は伝説に出てくる本間氏の館の跡に建立された。境内には月天子が梅の木に下りた後に入ったとされる、「星井戸」と呼ばれる井戸もある。

 梅はまだ咲きはじめ。花びらは白だが、その中心は黄色い。

 この「星下りの梅」だが、同寺によれば2月いっぱいは見ごろだという。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原