ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 移動販売で買物支援

厚木

王子地区で”木曜マーケット!”スタート

移動販売で買物支援

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
新鮮な野菜を購入する高齢者
新鮮な野菜を購入する高齢者

 厚木市王子にある県営文郷山団地公園で2月3日、買物環境向上を目指した移動販売『木曜マーケット!楽・得ショップ』がオープン。市内商店が移動販売のスタイルで、肉や魚、野菜、豆腐、パンなどを販売した。『木曜マーケット』は、同公園を含む緑ヶ丘地区で昨年8月に行われた「自治会長と市長とのまちづくりフリートーク」で地域の声として挙がったもの。その後、市と同地区市民センターとが市民からの聞き取り調査を実施し、「高齢者が多く買物が不便だ」という声が多数寄せられたことから今回の開催に至った。

 オープン初日には、同地区にある団地などで暮らす高齢者ら約300人が、買い物に訪れ、会場は大きく賑わった。パンや惣菜などを買っていった80代の女性は「足が悪く、一人暮らしなので販売に来てくれて助かります。今後も続けてほしいです」とうれしそうに話した。

 また、団地を抱える王子3丁目自治会の友野利雄会長は「自治会の願いが叶いました。家の近くで販売をしてもらえると、お年寄りも気軽に出てこられるので引き込もり防止になると思う」と移動販売の効果に期待を寄せた。

 開催日は3月31日までの毎週木曜日。時間は午後2時から3時まで。問合せは、市商業にぎわい課【電話】046(225)2840まで。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原