ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 代官屋敷で演目披露

厚木

代官屋敷で演目披露

相模人形芝居林座
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 国の重要無形民族文化財に指定されている相模人形芝居林座の公演が3月6日(日)、伊勢原市の山口家住宅(上粕屋862)で開催される。午後1時半から3時まで。入場料200円(中学生以下無料。)

 会場となる山口家は、幕末最後の”代官屋敷”として知られる。大きな式台や広い土間、精巧な細工が施された数奇屋造りなどその価値が認められ、国登録有形文化財に指定されている。今回のイベントは、この山口家を管理している「NPO法人雨岳文庫を活用する会」が、地域の文化財に触れてもらうことを目的に企画したもの。

 当日は林座による「三番曳」「壷坂観音霊験記」の演目が披露される予定。終了後には、解説と人形操作の体験も。定員は50名(申込順)。

 希望者は雨岳文庫・山口家【電話】0463(95)0002まで申し込みを。来場の際は公共の交通機関を利用のこと。なお主屋の公開はしていない。

▼アクセス/小田急線伊勢原駅より神奈中バス大山行「〆引き」下車すぐ。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原