ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 立派なスピーチで旅立ち

厚木

LJ厚木ジュニアユース卒・入団式

立派なスピーチで旅立ち

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
卒団生とその保護者ら
卒団生とその保護者ら

 LJ厚木(李国秀代表)ジュニアユースの卒・入団式「In&Out ceremony”旅立ち そして 出会い”」が3月13日、伊勢原市石田のフォーラム246で行われた。ジュニアユースとは、セレクション(試験)に合格した中学生で組織されるチーム。

 当日は、卒団生と入団生、OB、保護者ら142人が出席した。また、来賓として小林常良厚木市長と内野優海老名市長、山口貴裕厚木市議会議員、藤沢菊枝海老名市議会議員が招かれた。今年の卒団生は14人、入団生は7人だった。

 セレモニーでは卒業生が3年間を振り返り「LJでの3年間は、学校では学べない多くの事を学ぶことができました。相撲部屋の朝稽古見学や富士山登山なども経験をさせてもらい、後援会、スタッフの皆様、そして3年間応援してくれた両親にとても感謝しています。ありがとうございました」と立派なスピーチをし、会場を訪れた保護者らから涙を誘う感動的な場面も見受けられた。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原