ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 新入学児童に重点

厚木

鳶尾小で交通事故防止を呼びかけ 厚木北高生

新入学児童に重点

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
啓発チラシを配布する
啓発チラシを配布する

 厚木市立鳶尾小学校で4月11日、県立厚木北高校の生徒が中心となり、新入学児童を対象にした交通事故防止の呼びかけが行われた。これは、交通安全推進運動「スタートかながわ」の一環として実施したもの。

 当日は、厚木北高校の生徒と厚木警察署署員、同署管内交通安全協会会員ら21人が参加。登校中の新入学児童らに「横断歩道を渡るときには、左右を良く見てから渡ろうね」などと声をかけながら交通事故防止の啓発を行った。

 活動を行った北高の生徒は「素直に話を聞いてくれたので良かった。これからも交通事故防止を呼びかけていきたい」と話した。

 また、横断歩道の渡り方などを教わった新入学児童は「お兄さんやお姉さんが優しく教えてくれたので、良かったです」や「横断歩道を渡るときは、手を上げて右、左、右と見てから渡ります」と話すなど、呼びかけの効果が早速表れているようだった。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原