ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 愛川社協から釜石へ

厚木

愛川社協から釜石へ

職員2名を被災地に派遣
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 愛川町社会福祉協議会の職員2名が4月23日から29日までの日程で東日本大震災の被災地・岩手県釜石市へ派遣される。

 県社協の要請を受け、関東ブロックの都道府県・指定都市社協と連携して行うもの。現地では災害ボランティアセンターの運営などにあたることになっている。職員の1人は「一日も早い復興に向け支援したい」と話した。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原