ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 義援金100万円を寄付

厚木

義援金100万円を寄付

厚木歯科医師会が被災地支援
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
田中会長(左)と義援金を受け取る小林市長
田中会長(左)と義援金を受け取る小林市長

 厚木市・愛川町・清川村の歯科医師で構成され、創立69周年を迎える(社)厚木歯科医師会の田中恭三会長が4月21日、厚木市役所を訪れ、小林常良厚木市長に東日本大震災の義援金として現金100万円を手渡した。

 田中会長は「地震被災地の被災者に役立ててもらえればとの思いでお渡しいたします。有効に使ってもらえるとうれしいです」と話した。

 また、現金を受け取った小林市長は「ありがとうございます。被災地支援にしっかりと役立たせていただきます」とお礼を述べた。

 義援金は、市福祉部福祉総務課経由で日本赤十字に送られる。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原