ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 170匹の鯉泳ぐ

厚木

170匹の鯉泳ぐ

森の里・若宮公園
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
橋に沿うようにズラリと並んだ
橋に沿うようにズラリと並んだ

 こどもの日の5月5日。厚木市森の里の若宮公園では、今年も約170匹の鯉のぼりが飾られた。あいにくの曇り空ながら、園内は親子連れなど多くの人々でにぎわった。加えて今年は、同市小野の玉川グリーンホーム(原田茂施設長)らが鯉のぼり3匹と17メートルのポールを寄贈。鯉は東日本大震災の被災地復興を願うメッセージとともに、園内の自由広場に飾られた。

 こどもの日に先立ち3日には「森の里鯉のぼりまつり」が同公園で行われた。

 住民同士の交流推進などを目的としたこのイベントは、今年で23回目。森の里小学校の鼓笛隊など、地元の団体が演奏を披露したほか、同地区が制作した「森の里郷土かるた」の大会も行われ、多くの人々が楽しんだ。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原