ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > "しかり方"テーマに講演会

厚木

"しかり方"テーマに講演会

李氏と中西氏が講師務め130人来場
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
しかり方について議論する李氏(右)と中西氏
しかり方について議論する李氏(右)と中西氏

 レンブラントホテル厚木で5月9日、「心の育成 親子の絆」と題した講演会が開催された。公益社団法人厚木青年会議所、社団法人秦野青年会議所、伊勢原青年会議所が合同で主催し、この日は会員のほか、一般の親子など130人が会場に足を運んだ。

 この講演会は「古き良き精神性」を親が子どもへ伝え、親子で共有することが未来のまちづくりに繋がることを広く市民に発信するために実施したもの。

 この日、講師として講演したのは、元ヴェルディ川崎総監督で地元サッカーチーム「LJ厚木」代表の李国秀氏と元プロサッカー選手でスポーツジャーナリストの中西哲生氏。

 2人はサッカーを通じた子どものしつけ方を中心に議論。李氏は「子どもを大人にしてあげる気持ちで接することが大切。子どもにしゃべりかける単語(言葉)を増やして、立派な大人に育てるためにしかるべき」などと話した。

 また、中西氏は「感情を入れると感情でしか返ってこない。立派に育ってほしいと思って語りかけることが大事」などと持論を展開した。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原