ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 早期実現めざして

厚木

早期実現めざして

 小田急延伸 議員連盟が総会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
挨拶する久保田会長
挨拶する久保田会長

 「小田急多摩線延伸を促進する議員連盟」の平成23年度総会が5月20日、愛川町文化会館で行われた。同連盟は、小田急多摩線の延伸を促進し、近隣市町の発展などを目的に平成21年に設立。愛川町議・相模原市議・町田市議の総勢89名で構成されている。

 当日は会員のほか、来賓として山田登美夫愛川町長、加山俊夫相模原市長らが出席した。挨拶に立った同連盟の会長で相模原市議の久保田義則氏は「小田急多摩線の延伸は、公共交通網の利便性向上はもちろん、広域交流拠点都市発展のためにも重要。今後も積極的に実現に向け後押ししていきたい」と述べた。

 総会での議案は昨年度の活動・収支報告と今年度の活動計画・予算、役員選任などが提出され全て承認された。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原