厚木版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

納涼祭で地域交流 メイサムホール 利用者ら200人

社会

盆踊りを楽しむ利用者ら
盆踊りを楽しむ利用者ら

 市内愛甲の社会福祉法人くすのき特別養護老人ホーム「メイサムホール」(石井均理事長)で7月16日、第7回納涼祭が行われ、施設利用者や家族などおよそ200人が夏の夜のひと時を楽しんだ。

 納涼祭は利用者に季節を感じてもらい、外部との交流を図ることを目的に実施したもの。毎年、厚木ライオンズクラブ(会田国安会長)が社会福祉委員会の事業の一環として、利用者の移動介助や模擬店運営の協力をしている。

 この日は職員有志によるダンスや地域の太鼓保存会が演奏を披露。盆踊りでは利用者も一緒になって踊りを楽しんだ。

 石井理事長は「ライオンズクラブや地域の協力があって毎年催しができることに、感謝しています」と話した。会田会長は「利用者さんに喜んで頂けて、大変嬉しく思います」などと振り返った。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク